choverica!

絵や日常をカオス風味で。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

閃光のナイトレイド8話まで。

満州事変も始まってようやく歴史の教科書らしく…もとい、シリアスな背景になってきました。
公式HPとか見るとすごくその辺詳しく書いてあるんだけど、歴史ちょと苦手…。
でもナイトレ愛で少し真剣に読んでみようかな…と。勉強熱心感心感心。

ここで各回さらっと感想を。
1話「救出行」
時代背景、能力者達、軍の秘密組織、そして眼力のあるキャラクター、特に葵くん!!
一気に今期追っかける最優先アニメ決定です。

2話「回想のロンド」
あのヴァイオリニスト…因果な人生でしたね。
桜井機関に属さねばならない葵たち含め、当時の時代の非情さを感じました…。

3話「ビッグフォーに影は落ちる」
通称ガムの回ww
アクションシーンと能力を使うとこがたくさんあったのもハラハラして面白かったけど私的にはガムのおにゃのこですね…!幼女×青年×戦闘は鉄板だと思うのです。
葵があの子を抱きながら戦うところがなんともキュンキュンしました///

4話「カメラと包子と野良猫と」
アクエリでいうと19話。作画崩壊大絶賛放送中でした。
戦いとか全くないんだけどね、葵と葛のナイスコンビっぷりが冴えわたっていて面白かったです。
犯人猫を発見した時の二人の顔は忘れられませんね…www個人的に平和で好きな回。

5話「夏の陰画」
葛の旧友…あのやり口は計算なのか天然なのか…。天然ならなんという竜馬。
計算ならなんだかヤな奴ですね。葛と女の妙な連帯感と寂しげな感じがいい空気感でした。
ラストシーンの傷…気付いた時にはハッとしました。

6話「乱階の夜」
書生葵が可愛らしい…と思いきや勲さんがイケメソな件!!彼も能力者なのかな?
そして彼の思想がわかるようなわからないような…要するにアジア各国の独立化を狙ってるてことでおk?
うむぅ…彼を理解できる知的な人間になりたい。

特別編「預言」
まとめ回。今まで未見の人もここ見ると大体分かる。
…彼女、預言者なんですね。

7話「事変」
公式HPでの限定配信。5月30日までなので早く見るべし!
ついに満州事変へ…全くノンフィクションでないとはいえ、ああいう議論や思惑のぶつかりがあったのかと思うと結構背景に重みが出てきましたね。
全く桜井メンバーが出てこないのが逆にそれを濃く感じさせるというか。

8話「凍土の国で」
溥儀とかリットン調査団とかなんだか聞いたことある名が出てきた…!
勲さんの英語でのクールな脅し文句も非常に素敵なのだが、桜井機関の銭湯シーン!!
戦闘じゃないです銭湯、ですよ。なんだあの肉体美揃い///
全ての歴史的な重さをいい意味で吹っ飛ばしてくれたww
桜井さんまでいい身体してるとかずるい…!!
そして彼女と葵の再会…!?あー遂にきたか!!これからキュンキュンする展開になりそうだ!


てな感じで。
声優さん達毎回中国語やら英語やらロシア語やら覚えるの大変だろうなぁ…とか。
日本語で通さないのはアニメとして新鮮ですよねー。
まぁ何よりキャラの美しさ、カッコ良さが目当てで見てるわけだけどww
と、色々こだわりを感じさせるナイトレ、今後も期待です。
スポンサーサイト

| つれづれ(なんでもあり) | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魔王家第三王子。

やっと完成したーー!メフィスト・バルト・デルトフ・レファート・ラルク・クカバラ!
はぁ…はぁ…早口言葉かこの名前!!

クリックで原寸大DEATH。
…が!データが大きすぎてこれJPGなので…PNG版はピクシブでどうぞ。(変わらないと思うけど)
dd1.jpg

今回は弁護士より王子的なのを描きたい!ゴスだゴス!白トビだ!と思い立ったが故に大変なことになった!
なんせ初めて描く空気感…そして髑髏
資料をもとに初髑髏ですよ。装飾品だってデザイン力が無いのにどうしろと…!てな感じで。
一時は完成しないかと思った…(このレベルでか
いちばん楽しかったのは文字のとこかな…一番悩まずに描けて楽しかった。
ネットで好きなフォント探して書き写すだけww
クーちゃんへの萌え力だけでなんとか形に出来た感じです。

ヘタレっぷりが可愛らしいとこから悪魔verのカッコイイところまでマルチに対応してるよねー!><
悪魔で王子で八重歯八重歯!!あと猫目とか!
やっぱ一目惚れの効果は続いておりますよ。あぁあの八重歯に噛まれたい!(ヤバスだなおい
最近ダークホースでシュガルなんてロリコン(違!)魔族も出てきたけどねー。
彼は配色がわかったら描くことにします。

それにしても毎回、どこで完成にしたらいいか悩みます。
今も片眼鏡とか血とか付けたらよかったかなとか思ったり。
もうちょっとなんとかなんないのかとか思ったり。
そうやって悩んでいるうちはまだまだなんだろうなぁ…。

| その他の版権絵 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェイス~国税査察官 最終話まで。

「人を狂わすのは、いつも、そういう…希望なんだ…っ」

……くうっ!!胸が締め付けられる!なんか泣く余裕すらなかった。
あぁもうこの気持ちを感想文にするなんてできない!

村雲の凄絶な陰惨さを持った生い立ち、母への想い…なんだろもう純粋!
惨たらしいほどの純粋な子供だった!
もう紙の上の数字の動きなんて関係なく、血まみれで殴りあったりするところはもう…!
あのクールな村雲がドロドロした部分をあらわにして…もう胸に迫るモノがありました。


「俺達は、愛されたくて…泣いた赤鬼だ…!」

最後まで彼を追い続けた春馬もやはりまっすぐな男で…!
村雲を"一発殴りたかっただけ"だと言ったのはまさにそれを表してると思った!
娘とも仲直りして凄まじい包容力を見せていただきました。
なんだかんだで似たもの同士なのかもしれない。


日本に帰ってからの二人の空港でのやりとりが何ともね、いい雰囲気というか。
「逃げるなよ?」「今さらどこに…?(笑)」
でもここでね…っ!!あークライマックスにかけては本当に胸が苦しかった!
心臓がきゅうっっとなりましたよ><
『ハゲタカ』の時もそうだったけど、もう株とか税とか関係なく人対人になってるんだよね。
税の仕組みやスキーム内容がイマイチ理解しづらかった数字弱な私でもいいエンドでした。
背広男たちの純粋さ、アツさがなんとも染みました。
それに比べて女たちのしたたかさったらないな!あの強さが怖い!

…とここまで一気に感想らしきものを書きましたが。
前話見れなかったんですー…!!>△<。
あらすじは他の感想ブログさまでわかってるので最終回にもついていけましたが。
6月1、2日深夜に全話再放送するらしいのでそこで確認します!


P.S.翅アポロ絵に1拍手ありがとうございます!

| つれづれ(なんでもあり) | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT