choverica!

絵や日常をカオス風味で。

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ゴッドハンド輝」62巻【完】

完、といっても今巻は番外編なので本編最終回を見たい方は61巻ですよ。


今巻は番外編2編収録。
一つ目は北見と蓮のライバル関係、そして四瑛会の新人医師から見る生命の現場。
二つ目は過去話。院長が光介さんにヴァルハラの計画を話すところからテルを雇うまで。
ゴッ輝エピソード0的な話ですね。

正直、61巻も描いていながら番外編なんか描くネタあるのか…?
(だったら連載終わらなくたっていいじゃん…的な意味も込めて)
と思ってたのですが、これがなかなか!
短編だから簡潔に、でもゴッ輝らしいアツさは損なわず。
掲載誌を同じくする金田一みたいに、年1回番外編連載とかアリじゃないかしら…?(しつこい

あと、前巻では四宮×佐野の○○がおまけ4コマに載って、何コレコミック派限定サービス!?
だったわけですが、今巻はまたすごい展開…!!!!
ここまでのネタを期待してなかったので鼻血吹くかと思いましたお…。

本当にここまで長い間、萌えと燃えを与えてくれたゴッ輝に感謝感謝です…!!
これからも全巻我が家の家宝として末代まで残していく所存。
医者志望じゃなくともなんかの折に読み返すたび、いい人生のバイブルになると思うんだ…。
山本先生、ここまで本当にお疲れさまでした。
でもまだ漫画文庫版の書き下ろし頑張ってくださいね^^;
あーやっぱKC売って漫画文庫で揃えようかしら…。全文庫化するまでは思考保留。


以下、ネタバレ覚悟で追記へ。


≫ Read More

スポンサーサイト

| ゴッ輝(KC版) | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイリスルートクリアー記念

記事を書いてる途中でおっきめの地震に襲われてビビってしまった輝山です、どうもどうも。
3.11時はこの震度で停電したのですが今回は無事でしたね。範囲が狭かったからか?
ウチはボロ家ですがミシミシ言いながらもなんとか持ちこたえてくれました。ガンバレ…!


PSPサクラ大戦1、今日クリアしましたお。
宣言通りのアイリスルートです。かわいいねぇかわいいねぇ…。
家族に迷惑かけまいと幼くして異国の地にきて集団生活なんて健気じゃないですか。

このあと、サクラ1で他のルートをやるか、2でアイリスルートを攻略するかで
迷ってるのですが、たぶんすぐさま2に行きそうな気がしまふ。

| その他の版権絵 | 00:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ヘブンズ・ドア」備忘録。

原作映画を見たことないので比較できないし、鉄コンも未見なので監督もよく知らないが。

TOKI○の末っ子と子役のあの子とで14歳差(設定)の逃避行だと言うので借りましたよ。
差萌えCPを愛でる輝山としてはもっと恋愛チックなのかと期待したがそうでもなくて
がっかりだったような逆に良かったような。
実写だからあんまりラブラブでも困るか。長瀬だし。

冷めた目で見るとツッコミどころ満載な設定だったりキャラクターだったりするのだけど
(ベッドの下の酒瓶とかレモンとかイマドキまんじゅうかよってところとかetc…)
きっと外国人のアニメ映画監督が日本を舞台に作るとこんな感じなんだろうなーっていう。

本質はそこじゃなくて、余命幾許もない二人が絆を結んでいく話だろうし、
どう生きるかってことだろうし、死を受け入れるってことだろうし。

↓ちょっとネタバレ
そうなると死の実感のない勝人が母を見た後死を恐れはじめて最後静かに死んでいったり、
春海が最初「死んだら神様に文句言ってやる」だったのが、
死を恐れる勝人に「怖くないよ…」って慰めて、最後静かに勝人を看取る流れは
まさしくそういうことだろうし。

↑ネタバレ終わり

そういう意味では末っ子の見た目のゴツさと中身の幼さのギャップや、
子役の子の(今はいいティーンエイジャーだろうが)萌えに走らない演技も合ってて
キャスティング、なかなか良かったんじゃないでしょうか。
余命幾許もないという鬱なトークの中でも「えぇ?」って素っ頓狂な声を出せたり
スウェットでも革ジャンでもバスローブでも人前で堂々と歩けてしまうのは
やはり末っ子らしさだなぁとにわかTOKI○ファンとしては思ってしまったのですが。
買被り過ぎだろうか…。

本も出てるっぽいので機会があったら読んでみたいと。

| 映画・ドラマ | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT