choverica!

絵や日常をカオス風味で。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

超電磁砲と犬夜叉。

とある科学の超電磁砲は9話「マジョリティ・リポート」まで。
一通さんが出ない(可能性が高い)からしばらく観る気しなかったんだけど、久々に観たら結構ハマってしまって…闘う女子って素敵だね。結局ガッツリ追うはめになりそう^^;

黒子の偏愛ぶりもなんだか可愛く見えてきたし、涙子のセクハラも、被害に遭いっぱなしの初春も可愛らしいなぁ´▽`もちろんビリビリのツンデレっぷりも上条さんが出てきてから更にいい具合だし。

禁書の方ではビリビリと上条さんは既にケンカ(じゃれてる?)モードだったので、出会いのシーンが見れて良かった!やっぱり困った人を放っとけない彼の性格がいかんなく発揮された出会いだった!
流石だよフラグ男・上条当麻!
脱ぎ女に関わって痴漢に間違われたり、グラビトン事件では身体張って被害防いだのに公にはビリビリの功績になってるし、特売の卵は割れてしまうしw 不幸っぷりも相変わらず。

9話にもなると本題に入ってきたというか、レベルアッパーを取り巻く話が主らしい。
涙子はあれ使っちゃうのかなー、自分だけ…ってのはなんとも青春な悩みだなぁ。
成長したい願望の裏返しだからね。悩め悩め!


犬夜叉は9話「冥界の殺生丸」まで。
桔梗と犬夜叉の関係にようやく決着が着いたというか。長かったなぁ…。
別にかごめ贔屓じゃないけど、なんともまどろっこしい状態が続いたものだから。
でもなんでしょう、あのシーンを観た時のおもはゆい感じ!素直に共感できなくなってるの!
私汚れた大人になってしまったよ…><。

で、その話のあと殺生丸とりんちゃんなものだから…もうカップルとして捉えていいですよって事かと。でもあれだけ感情出す殺生丸初めて見た。母があんなにツンデレだとは…親子だなぁと思ったけど。
強さよりりんを選ぶようになっちゃったかぁ…はぅ~☆りんちゃんの存在かなり大きいぞ!
殺生丸を追っかけるりんが一方通行を裸毛布で追うあの子とだぶって×2…似てるんだよねぇ…あぁ頬がゆるむ。

もう奈落を倒すカギは琥珀!でも包囲網が出来つつある事なんか本筋だったっけ?
てくらい奈落どーでもよくなってきてるんですがどうしよう…ww

あ、鋼牙のお伴戻ってきたね!ふふふ…ゆるむゆるむ癒される~☆
関連記事
スポンサーサイト

| つれづれ(なんでもあり) | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://2jigensea.blog62.fc2.com/tb.php/108-9579c5bd

PREV | PAGE-SELECT | NEXT