choverica!

絵や日常をカオス風味で。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

福田和代「プロメテウス・トラップ」

連載時に途中読み損ねてしまったのが待望の書籍化!そして図書館が早速仕入れてくれた!
多分一番のりで借りてきましたww

プロメテウス・トラップ 福田和代著
icon

あらすじ
アメリカ大学時代、ハッキングで3年の懲役を食らった天才ハッカー「プロメテウス」こと、能條良明。
30歳になる今は請負プログラマーとして平凡な生活を送る彼の前に謎の男が現れる。
何故か能條の過去を知る男は、一つのICチップの解析という簡単な仕事を依頼する。
が、それが米国を襲うサイバーテロへの戦いに巻き込まれていくことに…!!


作者がSEだったらしく、技術的な話は折り紙つき。うやむやな感じでハッキング成功、という感じではないです。
かといって専門用語満載ってわけでもなく、疎い人でもさらさら読めます。物足りない人もいるのかなー。
私はこのレベル以上だと置いてけくらうことになっちまうよ。
銃撃戦など火薬イベントも多いので、その辺もページをめくる手が止まらない感じ。
密かにドラマ化するのではないか…?とか思ったり。したら面白そうだけど舞台アメリカだからなぁ。

三十路の反骨男プロメテ、元天才少年で子供っぽさが抜けないパンドラ、ナイスミドルな警察エリート村岡、アツい若者レンレンなど、キャラクターも立ってて面白い。

短編連作形式で各話ヤマオチがしっかりしてるので、トントーンと読めます、が!
結末にいくのがもったいないなくて…。
最後…切なかった!!
パンドラの事考えるとなんだか切ないよねぇ…。でもプロメテ的にはよかったのかな…でも悲しいぜぇ?
(パンドラがこんなに主役はってくるとは思いもしなかったよ最初 )

プロメテの事をそう思う私はやはり体制派なのだろうか。
柄にもなく、ネットワークの良心ってなんだろう?とか考えたり。
出勤前に読み終わったんだけど仕事が手に付かなくてねぇ…ちょっと引きずった。
この感想も数日置いてから書いていますしね。
うん、でもいい小説でした…オススメ。
関連記事
スポンサーサイト

| 小説・ラノベ | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://2jigensea.blog62.fc2.com/tb.php/213-46afe91e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT