choverica!

絵や日常をカオス風味で。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【マンガ】志水色…!魍魎の匣3巻感想。

メディアミックスという枠組みは素敵だけど、やはりそれぞれ個々にクオリティがしっかりしてなければ魅力も落ちる。
そして原作を読んでる者にとってはいかに原作で築かれた概念を踏襲してくれるのかが重要なのだ!
その点志水アキ氏はわかってらっしゃるなぁ!なクオリティ。今回は初期設定も付いてました!>▽<

↓以下、魍魎の匣3巻感想↓。


魍魎3巻、ほぼ「京極堂のお部屋からお送りします」状態でした。

アラサーの男たちが雁首そろえて座卓を取り囲み仏頂面の男の話を聞くというのは、なかなか傍からみて可笑しいものだと思ったのは、漫画ならではかと。小説では京極堂の話の解読に夢中で場面を想像するに力が及ばない…;
動きの少ない場面の中で飽きさせないあの表現力は流石だと思う。

なにより性格をモロに表すようなキャラ設定は圧巻!
原作読んで自分の頭の中にできた想像図より遥かに本人に近い感じ!
女子キャラたちはホントにかわいらしいし、久保は寒気がするほど鋭いし、頼子の母は夜中見たら卒倒するくらいイっちゃってるし。
あ、若い頃の京極堂かなり爽やかな感じだった!!ハンサム!多分原作で描写なかったと思う。
ああいうのは漫画じゃないと見れないよね!

漫画だとじっくりキャラ達の内面まで想像が及ぶ感じがして私は好きだ!
京極堂の話もわかりやすいしねwww


関口君が前からお気にキャラなのだが、漫画でますます好きになってしまった。
どーだあの神林兵悟を20歳老けさせたよーな見た目!(あ、別漫画に話飛んだ)
まさにいじられキャラ!!あの情けなさといったら寧ろ可愛さだよ!!皆にいじられるのも納得だ!

なのに荘子を読んでる(忘れたらしいが)とか結構博識だったり、京極堂に懲りずに噛み付いてみたりとか、結構知識欲は行動的だったりするよね。鬱っ気の割に。
自分の想像を補間するための知識欲に関しては狂気なまでに貪欲だ。
まぁ、そうじゃないと知識の海(京極堂)から情報を引き出すストーリーテラー役は務まらないか。


初期設定画は面白いですね…関口君はメガネザルにならなくて本当に良かった。
メガネかけたら凡庸じゃなくなる気がするんだよね…。
京極堂はだんだん感情表現が豊かになってる気がするんだけど。(それはそれで人間くさくていいと思うが)

このあと箱館での憑きもの落としが待っていますからね…狂気の雨宮さんとかどんな描写でくるのか楽しみです☆
関連記事
スポンサーサイト

| マンガ | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://2jigensea.blog62.fc2.com/tb.php/33-5ebfda34

PREV | PAGE-SELECT | NEXT