choverica!

絵や日常をカオス風味で。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DEFENSE DEVIL6巻。

icon
icon

【前巻記事】DEFENSE DEVIL5巻。

表紙が大人レガートですが今巻この姿の彼は出てきません´д`

今回はブリルハートとの闘いの最終編とクカバラとビチュラの出会い話。
いつもよりバトルシーンは少なめかなー。
そもそもバトル目的でDDを買い始めたんじゃないので、出会い話は良かったですー^^
少年漫画だからアレなんだけど、もう少しヒューマンドラマがあってもいいよねぇ。全体的に。
やっぱほら…"悪魔弁護士"なわけだし…ねぇ?

てことで追記でべらべらーっと感想。ネタバレ注意で。




サラマンダー・ヘル撃破。
タイミング良く現れるエリモナー…何気にこの人が一番悪魔らしい悪魔なのでは、と…。
素性がわからないってのもなんだか今後色々ありそうな予感。
それと、イダマリアにやられてエリモナーにとどめさされて、何気にブリルハート可哀そう。
見た目カワイイだけにねー。ちょっと可哀そうよねー。
イダマリアの中には地獄の女神がいるそうですよ。おー女って怖いねー。

「絶望の壁」を超えるためにビチュラとクカバラの死闘を見せろと言う門番。
門番さんDDに珍しくギャグキャラなルックス!!ふざけてるぜ!ww
こっからクカバラとビチュラの言い争いに発展して決裂、過去話…となるわけですが。
毎回一方的にビチュラが怒ってるんだよねー。
悪魔的には非常識なご主人に手こずるビチュラの苦労もワカリマス。

それにしても初出会いの時のクカバラはカワイイ!!
程よい童顔にメロメロ///小学校高学年くらいかな??
魔王の横暴っぷりに苛まれる王子の陰鬱さも兼ね備えてて、キューンとします。
ビチュラにしても魔王に一族を殺されて、決して幸福な生い立ちじゃなかったのねー…。
ありがちな設定だけどキャラの深みが違ってくるよね、辛い過去の話とかって。

過去話in痛哭の穴。
ズタボロ描写好きとしてはここでの二人の衰弱っぷりは見てて萌えましたねー。
傷だらけ、汚れまくりなのはもちろん、どんどん痩せこけていくし、動きは鈍くなるし
それでいてビチュラなんかは殺気みなぎらせてるし。
それでも初めてできた友達を助けようとするクカバラのお人よしさ!
「吐くほど食った」にビチュラが泣くシーンは、ベタだけどうるうる。
クカバラを信じることに決めたビチュラに、「無理をしない方がいいぞ」とか言うあたりとか、
よほど魔界の王子でいることで辛い思いを重ねてきたのだろうとか…ぶわっ!TAT
相容れない立場の二人が極限の中で心を通わせていくのがイイ話でしたとも。


…あ、それとカカくん敵の割に可愛らしいです。中坊っぽくて微笑ましい。
関連記事
スポンサーサイト

| マンガ | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://2jigensea.blog62.fc2.com/tb.php/350-d42a32cc

PREV | PAGE-SELECT | NEXT