choverica!

絵や日常をカオス風味で。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BLOOD ALONE 4巻まで。

icon
icon

古本屋でぱらぱらっと立読みして、あまりに萌えたので4巻まで買い。
個人的な見解だと雰囲気がDARKER THAN BLACK1期の空気感に似ている。

作家兼探偵のクロエと吸血鬼少女ミサキの同居生活…年齢身長あらゆる面で私の差萌え発動。
押せ押せデレなミサキちゃんと、保護者気質なクロエさん。
ただクロエは地味な割に万人に好かれるタイプっぽいww
私的に完全にストライク作品です。
5,6巻は置いてなかったのですが早く手に入れたい…!

全体に流れるしっとりした空気感がまた素敵です。
夜が主な舞台だからってのもあるけど、登場人物たちが皆落ち着いた雰囲気で味がある。
ヒグレ様ショタエロいよ!
できれば間接照明でホットチョコレートなんか飲みながら読みたい漫画。

「甘過ぎるくらいが丁度いいよ。人生と同じで。」とは、1話での主人公クロエの言葉。
紅茶の味についての話なんだけど、暗に自分とミサキの生活についてでもあるのではないか…ってくらいに甘い。

そんな中ちょこちょこ織り込まれる吸血鬼がらみの事件。
派手さはないけど戦闘シーンとかもあったりして。
好みが分かれるかもだけど、私はこれくらい堅実な戦闘描写の方が好きです。

追記で感想をさらっと。ネタバレ注意。


P.S.ひぐらし罪滅し編記事に拍手ありがとうございます!




1巻、全体的にベタ甘&簡単な設定説明。そして連続殺人。
「ちゅーを…しろ」はいいですねぇ´∀`ネトの評判を見てもここは名言になってました。
ただ私はどっちかってーとクロエ萌えなんだなぁ。「バカ」のシーンはキュンキュンくる///
ミサキの魅了にかかったふりをしてミサキをからかうあたり大人の余裕を発揮。
だけどミサキが守山にやられたと知るや蹴りで奴の首の骨を折るとか、ミサキのこととなるとかなりマジ。
過保護な騎士道精神ってとこでしょうか。恋愛ではないあたりがなんともくすぐったい。
そして最後のクロエの酒癖の話はなんともカワイイというか。絶妙な配合。

2巻、やはり甘、2つ目の名言、吸血鬼暗殺集団。
学ランクロエ、シスコン…!?綺麗な姉さんなら仕方ないよ、うんうん。
ミサキにとっちゃ強力なライバルですねぇ。
だけど第二名言「ギュってして」は効きます。少なくとも読者的に。
作曲家の話とバレンタイン話でほのぼのして、
真紅の剣…おぉうそんな集団が。
吸血鬼っていうと一匹狼的なイメージだったけど暗殺集団っていうのはいいね。
そんな吸血鬼にクロエの「灰にしてやる」と静かに怒りを表すシーンが印象的。
登場人物の喜怒哀楽表現が控えめなのも特徴かなー。

3巻、甘さもいれつつサイノメ祭り。
科警研の女性研究員サイノメ。彼女も派手さは無いけど魅力的。
しっとりした女性を描くのが上手いのだなーと。
クロエのこと好きなんだけどもミサキのことを考えて抑制してるあたりがまたイイ。
1巻目こそライバル視してたミサキもすっかり友達として付き合ってるし。
あ、あとヒグレ様のプライベートな感じは良いですねー。
彼にもマリアにも通りすがりに助けた女性にも好かれるクロエ…フラグ乱立すげぇ!

4巻、クロエとミサキの出会い話。
これがすごい気になるところで終っちゃってさぁ!
早く続きを手に入れねばと思ってる所以。
ロンドンでの狩猟者時代のクロエ。相棒のジェシーがまた素敵おねいさん。
(年上好きよねークロエ。)
怪我したジェシーの代わりにミサキのお守りを頼まれるクロエ。
これが初対面となるのだが、なんだかもう流れが九鳳院編すぎて。
なんだかデジャヴなんだけどやはり萌える。萌えまくる。
と言っても紅kure-nai知らない方にはなんのこっちゃ。
とりあえずお金持ちのツンツン少女に振り回されながらも徐々に打ち解けていって
命を狙いに来る吸血鬼と戦い、彼女に"騎士の誓い"を立てるまでの筋立てが、
王道なんだろうけど萌え。
関連記事
スポンサーサイト

| マンガ | 02:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://2jigensea.blog62.fc2.com/tb.php/354-6319931d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT