choverica!

絵や日常をカオス風味で。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

平山夢明「DINER」

グロいのは生理的に無理!って方は絶対ダメ、平気だよって方も覚悟した方がいいかも。
それぐらい濃厚な血生臭さ。でもだからこそ魅力が倍増する仕掛け。

icon
icon

ひょんなことから、プロの殺し屋が集う会員制ダイナーでウェイトレスをする羽目になったオオバカナコ。そこを訪れる客は、みな心に深いトラウマを抱えていた。
一筋縄ではいかない凶悪な客ばかりを相手に、カナコは生き延びることができるのか?
暗躍する組織の抗争、命がけの恋―。
人の「狂気」「恐怖」を描いて当代随一の平山夢明が放つ、長編ノワール小説。


私みたいに、外道も嫌いじゃないよ?って方はオススメ。
奴らにも外道なりの流儀や歪んだ過去があったりして…。
そういうのがまた哀しかったり切なかったりでたまらない。
そして悪い人でもお腹は空くしオイシイものを腹いっぱい食べたいのですよ。

ダイナーの客はみんなどっかイッちゃってるし、店でもドンパチやるしグロい結果になるし最初は、うわぁ…とか思ったけど
店長のボンベロが作る料理はどれも読んでるだけで涎でページに染みを付けそうなくらい美味しそうで。
読み進むうちに身体のあらゆる汁という汁が出そうな、生物としての本能を刺激される本だった。

特にボンベロがまぁとんでもない男でして。
きっとルックスもいいに違いないと思うんだけど(勝手な想像)、彼の料理を食べると皆心を奪われたようになってしまう。百戦錬磨の殺し屋達もイチコロ。
ついでに私もイチコロである。もうボンベロ素敵すぎる…!
この本丸々使って極端すぎるほどのツン→デレを見せつけてくれましたよ…///
読めば女ならず男だって惚れるに違いない、マジで。

あとカナコは絶対莫迦じゃないよね…あの度胸はすごい。普通初期で死ぬよ?


P.S.クカバラらくがき1拍手と相棒9-3記事2拍手ありがとうございます!
駄絵駄文なのにありがたいことです。
関連記事
スポンサーサイト

| 小説・ラノベ | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://2jigensea.blog62.fc2.com/tb.php/401-15c6a376

PREV | PAGE-SELECT | NEXT