choverica!

絵や日常をカオス風味で。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高野真之「(電撃版)BLOOD ALONE」5・6巻。 相変わらず甘々でステキ。

【4巻までの記事→】BLOOD ALONE4巻まで。

病院の近くに古本屋があるのがいけないと思うんだ…。
どうも、点滴室一番乗りだった輝山です。
○十年の病院とのお付き合いで初めて。看護師さんたちがまだミーティングしてた;
てことで、さくさくっと投薬を済ませて古本屋へゴーイングマイウェー。

icon
icon
4巻でミサキちゃんがさらわれたままだったので、気になって気になって。
過去話だから結局助け出すのはわかってんだけど。
友達にここまでの話したら「ちょ…九鳳院編www」って。
そうなんだ。まんま漫画紅の九鳳院編なんだけど、だからこそ滾るよね!
騎士の誓いを果たしに行くのだクロエ!`∀´

だが、アローンの本分は吸血鬼と狩猟者のバトルにあらず。
ミサキ×クロエが超甘い…甘すぎて輝山さん胸やけ起こす。だが大好物だ!
相も変わらずクロエさんの紳士なこと!真摯に紳士です。偉いね!
恋人とも親子ともつかぬ二人の日常が粛々とつづられてて、
たまにミサキが吸血鬼であることや、それぞれの暗い過去や、
果たすべき使命に胸が切なくなるというバランスがすごく良い。
そしてミサキちゃんはツンデレカワイイし、ヒグレ様はショタエロイし、サイノメ女史は乙女だし。
でもやっぱクロエさんが一番素敵…´д`アフンアフン

あ、古本なので電撃版だけど、現在は講談社イブニングに移籍してるので、
新しく買うなら講談社版を買った方がいいと思うよ!

以下、ネタバレ注意で追記へ。



5巻
ロンドンワルツ編後編
自分が「魔法使いクロエ」であると名乗ったときに騎士としての決意が固まったんだと思う。
魔法とは言え、クロエさんはなかなかチート能力では…。物体を変え、時を操れるとか。
それにしてもスーツに日本刀とは…萌えますな。
無事、ミサキを奪還したクロエな訳ですが、結局なぜミサキが吸血鬼になったのか、
なぜクロエがその責任を負う形になっているのか、父レイジはどう死んだのかなどなど
謎は残っております…。

雷鳴
雷に怯えるミサキがとんでもなく愛おしい…。素直になれない発言もいじらしい…。
そして真意に気付いて戻るクロエマジ紳士…!キュン死にしそう…というかした。
くそう天然タラシめくそう…!!ラブラブだなこの野郎!と何度叫んだことか。

鏡の中のあなた
女店主の天然さに不覚にも萌えた。あとラリーいい味出す猫よね。

吸血鬼の掟
やっぱり「血」なんだろうかアレ…たまにあるこう言う描写で読者を切なくさせる。
このあとずっとダダ甘なのはクロエの気遣いなんだろうな…愛だなぁ。

吸血鬼伯爵
ミサキへのナンパに当惑する姿はやっぱ保護者っぽいんだよな…。
伯爵サイドとの対峙で改めてクロエとミサキの関係の不合理性とかが指摘されるわけです。
吸血鬼同士暮らす方がどれだけメリットがあるだろう、と。
それでも迷うことなく伯爵に刀を向けるクロエ。その意思の素はなんなんだろう。
結局ミサキの見る目は確かだったのか…?最終的に闘わずに帰してくれたしな…。


6巻
過去との対峙

クロエの悪夢…もじもじするクロエがカワイイ。これすらレディの仕掛けた夢っぽいよね。
カレドに娘が二人もいたとは…レディならやりかねないのだろうが、真意は何だ。
ただ単にクロエへの修行の一環なのか…?この姉妹は今後また出てきそうですね…。
結果的にサイノメはオイシイ思いをしたような気が…良かったね´ー`

秘密のひととき
エプロンクロエ萌え萌え。
着替えの冗談、あんな真顔で言うと逆に冗談なのか怪しい…w
サイノメと一緒にいるとクロエが年相応にフランクになるのがまたいい。
にしてもサイノメ女史の妄想がたくましすぎる…乙女だなぁサイノメ。
まだ子供なミサキと違って妙にリアリティがあってなんだかカワイイ。

永遠のお別れ
吸血鬼がらみの事件はいつも悲しい…。
長い時を共に過ごした人がいなくなるってのは辛い以上のものがあるはず…。
日本刀が完全に公式武器になりましたね。ちょいちょい出るように。
ヒグレ様の物思いにふける顔がなんとも色っぽいです。

あなたのために紡ぐ言葉
粟食うミサキが可愛らしいですね…浮気現場を見た奥さんww
大江先生と知り合いと言うことより、美人ばっかりと仲良くなることの方が驚きだよ!
6巻でアスキーから講談社に移籍した高野先生を思うと
作中の大江先生のようなことが実際高野先生にあったのではないかと
妙に勘ぐってしまうのだが…。

深夜生活
いつになく日常的なミサキ×クロエ。
布団を暑がるとことか、そのあと横になるとことか、
表情を豊かにさせようと先生が頑張ってるように思えたのだがどうだろう…。
怖い映画に寝れなくなっちゃうとか、こういう王道設定がいいよね…´∀`
普通とはちょっと違う、でも普段通りの日常。
そんな描写が本当に癒されるし、萌えます。
関連記事
スポンサーサイト

| マンガ | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://2jigensea.blog62.fc2.com/tb.php/496-918ac7ff

PREV | PAGE-SELECT | NEXT