choverica!

絵や日常をカオス風味で。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京極夏彦原作 志水アキ「狂骨の夢 1」「百器徒然袋 鳴釜」

icon
icon
icon
icon

志水さんの相変わらずの再現力の高さ、お見事です。

狂骨は漫画にするのは難しいんじゃないかなと思っていたけど、杞憂だったようです。
おなじみの京極堂や関口くんなどは1巻ではまだ出てきません。まだ序章ですからね。
とにかく骨だらけ頭蓋骨だらけのお話。黄金の髑髏が白黒でしか見れないのは残念なような…。
でもこれからまた志水さんの百鬼夜行が見れるのが楽しみですー!

そして徒然袋はとにかく面白い!
百鬼夜行シリーズと違ってグロさや妖しさがないから読みやすいんじゃないだろうか。
でも百鬼夜行シリーズを読んでいるからこそ、徒然袋になったときのキャラの滑稽さが際立つ。
榎木津の一見突飛な行動はいつものことだけどそれがメインに話が進むからテンポがいい。
いつもシリアスな京極堂が嬉々として(るようにしか見えない)呪いをかけていく様も大変面白い。
あの仏頂面が作戦を思いついた時のうんざり顔や時折垣間見せるニヤリ顔がねぇ…^q^


P.S.直近10記事と復興応援イラスト記事に拍手ありがとうございます!励みです!
関連記事
スポンサーサイト

| マンガ | 10:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://2jigensea.blog62.fc2.com/tb.php/510-9f568342

PREV | PAGE-SELECT | NEXT