choverica!

絵や日常をカオス風味で。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自由ってすばらしい! 石川雅之「もやしもん」10巻。

【前巻記事】もやしもん9巻。
icon
icon

いろんな意味で今回もぶっ飛んでたもやしもん。今回は特にぶっ飛んでた気がする。
農大の辺境でカワイイ菌とモブ気味の主人公がほのぼのする話じゃなかったのか…
全然ユルユルダラダラじゃねーじゃんかコノヤロウ的なツッコミを
巻末のオマケに発することになる。 だがいいのです自由なのです。
10巻読後の爽快感または解放感たるや、すさまじいモノでした。
自由だ!俺は自由だぜ!

てことで以下、ネタバレ必至で長文。


出発。
ビューンと向かう先はやはり海外か。1年立たずに何回海外行く気なんだ。
おまもりとしてしっかりお伴につくオリゼー達が甲斐甲斐しい…。
そしてがっつり追ってくる蛍も甲斐甲斐し…いや、これは執念だな。
そんな…髪まで切って!いつの間に国際免許取ってたんだ…ガクブル

到着。
酸っぱいパンなんてあるのか…知らずに食ったら絶対腐ってると思っちゃうなぁ…。
で、なんでマリーは長谷川を呼んだの?なに早とちって来てるの長谷川さん。
にしてもジェットやらヘリやらチャーターしまくってすげぇ。
親の意向に刃向ってるのにスネかじらせてくれる親ってすごい器がデカイと思うよ…。

追う蛍。
ん?日本酒の…ため?んんん?

列車旅。
楽しそうだけどなぁ…どの国なんだ。
でもやたらスケールがデカイ感じがするからだいたい想像がつくぞ。
わからなくてものほほんな直保も結構トラブル慣れしてきたな…。
仲間への信頼感もあるのか。
直保も信頼されて長谷川と同部屋に…。でも思いっきりオリゼーが見てるwww
トイレットペーパーふんどしは腹筋崩壊しました。生活の知恵開陳てこれか!!!

長谷川ギブ。
ちょwwwなぜ一人で降りた!
みんな連れてったらえーやんけ!チャーター機一人乗りなんか!?
というツッコミも男3人旅が楽しそうだから良し。花札作れるか普通…。
チョコかき氷は2度目の腹筋崩壊。

アメーーーリカ!
川浜の帰国子女っぷりが存分に発揮される…流石、この巻では博識だなぁ…。
虫知識なんてひとっつも披露しないぞ。
そしてなんなんだマリーその理由…だからってみんな呼んでどうする…。
そして夜の物憂げな直保…当たり前にさりげなくオリゼーと会話するよね…。
菌とのこういうカラミ好き。

ただつぐー。
しょっぱなからパンイチで登場とはいい度胸だ。←
知らない番号でも平気で出たり、横にさりげなく沢木もやしの箱があったり。
キャラクターを感じさせるなぁ。

白ゴス黒ゴスの邂逅。
奴らは謎生物すぎるのでもはや言及はしない。キリッ

兄弟再会。
ただつぐー!!
再会シーンはなかなかの兄貴。弟思いのいい兄さんじゃないか…うっ;ω;
黒ゴス蛍にがっついてみたりかなりフリーダムな兄さんだけど、男としてすげぇ…!!
バーボンストリートでは全裸!!なのに台詞がカッケエ!Σ◎д◎
すごいぞ直継の存在感!!そこにしびれる憧れるゥ!
圧倒的な人ごみの描写も相まって読者の私の心もすごい盛り上がり。
直保もなんか開眼したようで何より。いい笑顔するじゃねぇか直保…。


おまけ。
当時のイブニングのスタンスェ…警察沙汰ありきだったんか。
言われると確かに初回にそんな菌あった気がするが気にしてなかった/(^o^)\
あと美里=笑い飯西田のパクリ公式発表!
スッキリしましたー…!じゃああいつもケンコバなんすね!すっきりしたー!
仕事場、堺なんすね…。
関連記事
スポンサーサイト

| マンガ | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://2jigensea.blog62.fc2.com/tb.php/551-c465500e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT