choverica!

絵や日常をカオス風味で。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

岩原裕二「DARKER THAN BLACK-漆黒の花-」4巻。

icon
icon

【前巻感想】DARKER THAN BLACK-漆黒の花- 3巻。

終わってしまった…!!
・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン
もうDTB作品を網羅してしまったと思うと悲しい…!

ダーカーシリーズのラストピースと銘打たれてましたが、ここから黒(ヘイ)と銀(イン)の
いわゆる”愛の逃避行”が始まるわけですね!愛の逃避行!(しつこい)
いやだってあの外伝の新婚夫婦っぷりはガチでしょう…!
アニメDTB1期から、あんだけのガチっぷりをどうやって確立したのかが
この、DTB漆黒の花で垣間見れるわけです!てか見れた!

契約者やらゲートやらの複雑で細かい設定はフィーリングで感じて、
ただひたすら黒×銀に萌えたらいいのだ!
…いや、天斎監督も巻末で言っていた通り、アニメにはない”アツい黒やその他キャラクター”、
”映画や動画を見ているようなアクションシーン描写”も見所です。

以下、ネタバレ必至で追記。



いやぁ、DTB1期終了後、こんなアツい戦いがあったとは。
外伝を見たときには、黒×銀派の輝山としても
「なんでこんなラブラブっぽくなってんの黒×銀!」
「ちょ…黒、依存愛すぎるだろ…」
と、困惑したものですが、こんな戦いがあった後なら仕方ないかと納得。

大事な相棒や仲間を亡くした契約者パーセル。
無二の親友を失った梓。
こんな人たちに触れてたら、ねぇ…?
ハーベストとの戦いでも最後には銀の存在が黒を奮い立たせてくれて、
かなり黒にとって銀が重要な位置にいるのがわかる。
そして、あの場面は銀が意志を持ち始めている描写でもあって、うっ…!><。
これが外伝で銀の決定的な覚醒、黒の依存愛に発展していくわけですね…。
これはDTB2期であのやさぐれっぷりに堕ちてもしょうがない。うん。

あと、未咲の相変わらずの追っかけ愛も定番ですね…w
追っかけていられるうちが彼女には一番幸せなのかもしれないと思う今日この頃。

梓と響子の結末はちょっと「いばらの王」ぽいなと思いました。
「あなたは私、私はあなた」的な結末が好きなのかもね岩原さん。
関連記事
スポンサーサイト

| マンガ | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://2jigensea.blog62.fc2.com/tb.php/582-c2ba0fa5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT